協賛団体・企業

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

被災地活動について

活動経歴

2011年東日本大震災直後、石巻市ボランティアセンターにて活動。
東松島市矢本運動公園仮設住宅(現在はあおい復興住宅)で炊出しやイベント活動支援を行い6年間で計18回遠征。
熊本地震では熊本市公認の民間ボランティアセンター「D・A・W(ダウ)ボランティアセンター」を立ち上げ、NPOレスキューアシストとともに8か月間運営。

​その後も各地の風水害・地震災害の復旧支援を行っています。

家屋などの復旧活動

家屋復旧・清掃活動を実施。

水害時は泥だしや家財道具の運び出し、台風や地震災害では屋根上に上り、ブルーシートを貼るなどの応急処置を行っています。

水害での床下の泥だし作業では、これ以上汚さないように養生を行うなど被災された方々に寄り添った支援を行っています。

炊き出し活動など

ボランティアや地元に方に炊き出しや演奏やバルーンアートなど癒し系の支援も行っています。

災害ボランティアセンター(地区サテライト)の運営

被災地域の社会福祉協議会より依頼を受け、災害ボランティアセンターの地区サテライトの運営を行っており、ボランティアの受け入れや地元住民や関係者の方々と協力し支援ニーズの掘り出し等を行っています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now